山形うちエコ診断とは?

自分の家庭の”どこから”“どれだけ”CO2が出ているのか知りたい。

もっと省エネをしたいけどどうしたらいいのか分からない。  節電の方法を知りたい。・・・

そんなお悩みありませんか?

うちエコ診断では、日々の家庭での省エネ行動の他に、家庭の”どこから”“どれだけ”CO2が出ているのか現状の把握をし、その家庭にあった適切な省エネ対策を、「うちエコ診断士」が分かりやすくお伝えします。


<うちエコ診断ソフト 見本ページ>

 

うちエコ診断の「4つのポイント」や「受診した方の感想」はこちら>> うちエコ診断のポイント

①各家庭に合わせて、オーダーメイドの対策を提案します。

②地球温暖化問題、省エネ機器、家庭の地球温暖化防止対策の知識を持った専門家が診断を行います。

③専門ソフトを用いて、各家庭のエネルギー使用量や光熱費、CO2 排出量をわかりやすくお見せします。

④すぐに対策を実行できるように、具体的な情報を提供します。

「うちエコ診断」は環境省の事業として全国で実施されています。
全国で実施しているうちエコ診断についてはこちら >> 家庭エコ診断制度

 

 

ページトップへ

受診家庭募集中  

うちエコ診断を受けてみたい方を以下の期間で募集します。

募集期間  平成28年8月1日(月)~平成29年2月10日(金)

ご希望の方は、「申込書」をご記入の上、山形県うちエコ診断実施機関までご連絡ください。
県内の「うちエコ診断士」が診断に伺います。
申込書はこちら >>  申込書(PDF)  申込書(Word)

うちエコ診断士は、こちらをご覧ください。 >> 名簿(PDF)

  • 案内チラシ(PDF、準備中)   *チラシの裏面に申込書が付いています。

★診断の方法は様々ありますが、例えば、時間と場所を設定していただければ、うちエコ診断士が職場に訪問して診断結果を お伝えすることも可能です。(団体診断)その場合は、家庭への訪問はしません。
 なお、時間帯をずらせば、1回の訪問で数名受診いただくこともできます。
 ご希望の事業所、団体は、FAX、E-mail、電話のいずれかの方法でご連絡ください。
 

★うちエコ診断におきましては、各診断実施機関による診断の広報活動を行っておりますが、

 不特定多数の方に対しまして、電話やメール等による直接的な診断の勧誘は一切行っておりません。


ページトップへ

山形うちエコ診断の流れ

以下の流れで行います。   

①申込書・事前調査票への記入、提出
申込書にご記入の上、FAX・メール・郵送のいずれかの方法で山形県うちエコ診断実施機関にご提出ください。申し込みいただいた方に、「事前調査票」をお送りしますので、ご記入の上、ご提出ください。
(申込書は以下からダウンロードすることもできます。申込書・事前問診票は一緒にご提出いただいてもかまいません)

        申込書(PDF)  事前調査票(PDF)

②「うちエコ診断士」の選定と診断日時の調整
いただいた内容をもとに診断士を選定し、診断日程を調整します。

③うちエコ診断の実施
調整した日程で、「うちエコ診断士」がご家庭又はご指定の公共施設に伺い、診断を行います。
診断時間の目安としては40分~1時間程度です。

④事後アンケートへのご記入
診断が終了後、3ヶ月後ぐらいを目処に、山形県うちエコ診断実施機関より事後アンケートをお送りします。回答についてご協力ください。

 

『イベント会場での診断』について

環境関係のイベントの会場で診断を受診することも可能です。診断時間は30分程度です。実施するイベントは以下のとおりです。ご興味のある方はぜひお越しください。

  ~ イベント一覧  ~

   準備中です。

 

ページトップへ
お問い合わせ(事務局)
山形県うちエコ診断実施機関
 特定非営利活動法人環境ネットやまがた(山形県地球温暖化防止活動推進センター)
 〒990-2421 山形県山形市上桜田3-2-37
 TEL.023-679-3340  FAX.023-679-3389
 メールはお問い合わせフォームをご利用ください。 >> お問い合わせフォーム
ページトップへ

この事業は、山形県委託事業の一環として実施しています。

個人情報の取扱いについて
ご提出いただいた情報は、NPO法人環境ネットやまがたのプライバシーポリシーにもとづき適正に管理いたします。なお、本事業の全体的な結果、成果の取りまとめを行うため、ご記入いただいた情報の一部を統計的に処理することがございますが、個人が特定できる状態で外部に公表されることは一切ございません。

ページトップへ